【取れた♪】目の周りやまぶた・顔の稗粒腫を綺麗に取る方法3選!!

 

稗粒腫の取り方 

 

稗粒腫は身体の様々な部位に出来ますが、主に目の下や目の周り・まぶたなどの皮膚の薄い場所に出来ます。白くてポツポツした、稗粒腫(はいりゅうしゅ)をキレイにとるためにはどうしたらいいの?自分で取れる??
この記事では、稗粒腫をキレイにするための取り方について有効な対処方法を3つご紹介します。

 

赤ちゃんや新生児などにも出来る稗粒腫ですが、赤ちゃんの場合は意外と簡単に自然治癒をしていくのですが、大人になるとなかなか治りづらくなります。それどころか自然に治ることは難しいと思っていて間違いありません。

 

稗粒腫は、目の下、まぶたや目の周り、頬や鼻、おでこなど顔の見えやすい部分に出来てしまうので気になってしまいますよね。
目の周りや顔に出来る白いぶつぶつした稗粒腫の取り方が気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

もくじ

 

自分で針で刺して取る

稗粒腫の取り方

 

まず、稗粒腫を取るための方法【その1】として、【自分で針で刺して取る】という方法があります。これは、自分で行うことが出来るので基本的に治療費用は掛かりません。針や安全ピンなどの、刺す道具があればタダで出来ます。
しかし、稗粒腫が出来る場所が目の周り、目の下、目の上、目のきわ、ふち、まぶた、時には目の中に出来る人もいるので、自分で針で刺して、稗粒腫を取り出すときには十分注意が必要です。

 

誤って、目を傷つけてしまっては、とんでもないことになります。そして、ただ針で刺して中の角質を取り出すだけだと、また同じ場所に、「白いぶつぶつした稗粒腫」が再発してしまいます。取り出した後に、しっかり傷口を消毒してオロナインなどの軟膏を塗ってあげることと、使用する針などの道具をきちんと消毒することが大切です。

 

自分で、針で刺して治療をする方法は、お金も手間もほとんどかかりませんが、悪化する可能性もあります。傷口が膿んでしまったり、跡が残ってしまったり・・・白いぶつぶつ稗粒腫が再発して以前よりも増えてしまったりと、リスクもあることを覚えておいてくださいね。

 

私は稗粒腫を取りたくて、自分で針で刺してみましたが、変に傷を付けてしまったせいか今だに黒っぽい跡が残っています。自分で取る方法としては、オススメできない方法です。

 

病院でキレイに取る方法

稗粒腫の取り方

 

目の下のぶつぶつを取るための方法の【その2】は、【病院でキレイに取る方法】です。先ほど、その1で書いた、針で自分で取り出す方法は、医療関係者の話では「絶対に自分で行わない方がいい!」ということでした。

 

稗粒腫の程度にもよりますが、治療には保険が適応される場合が多いので、素直に病院に行って治療してもらう方が、多少の治療費用はかかりますが、リスクが少なく確実に稗粒腫を取ることが出来ます。

 

なお、病院で行ってくれる治療は基本この3つの方法になります。

  1. 医療用の針で圧し出す
  2. 炭酸ガスレーザー(CO2ガスレーザー)で穴をあけて、角質を除去する
  3. 液体窒素で低温で焼き切る

 

どの治療方法も大がかりな手術は必要ないので、施術の時間も数分~30分以内には終了します。治療費用も保険が適用されれば、1000~3000円で治療をすることが出来ます。

 

しかし、病院で治療してキレイになった後でも、また顔やまぶた、目元に違う稗粒腫ができることがあります。稗粒腫は再発しやすいイボなので、再発した場合には何度も病院にいって治療を受ける場合があります。
また、液体窒素などで焼く場合には、高い確率で「色素沈着」が残る可能性があると病院の先生が仰っていました。病院でも治療方法も様々なので、病院での診察を受ける場合は、キチンと担当の医師と相談して納得のいく治療を受けると良いでしょう。
何度も病院に行ったり、治療費や時間の面で抵抗がある方は、病院に行かずに自分で稗粒腫をキレイに取るための方法の【その3】がオススメです。

 

稗粒腫に効果のあるクリームを使って取る方法

稗粒腫の取り方

 

稗粒腫を治すために病院に行ってみたけれど、何度も再発してしまうという方には、【その3】稗粒腫に効果のあるクリームを使う方法をおすすめします。

 

何度も稗粒腫が出来てしまい、その度に病院に行って、治療費用を支払っていたら、お金も時間ももったいないですよね。
稗粒腫に効果のあるクリームであれば、気になるときにいつでも、顔の白いぶつぶつをキレイにすることが出来ますし、何といっても自宅でケア出来るのが嬉しいです。

 

稗粒腫のケアだけでなく、美容成分、角質成分、そしてイボにも効果のあるクリームが今なら、2000円くらいで購入出来るのでコスパもいいです。

 

稗粒腫の取り方

 

ここでは、稗粒腫を取る方法を3つご紹介しました!自分で稗粒種を取る方法で、一番早く出来る方法は「針で刺すこと」ですが、実際に私が試してみて顔に跡が残って後悔しました。出来ればこのサイトを見て下さっているあなたには試してほしくありません。

 

安全に取るなら医療機関ですが、皮膚科や美容形成外科など、受診する機関によって治療方法は違うので、きちんと相談してみて納得のいく治療方法を選んでくださいね。

 

私は自分で取る方法として【稗粒腫に効果のあるクリーム】を継続して使用することによって、稗粒腫の状態がかなり改善しました!
毎日クリームを塗っていますが、再発しやすいと言われている稗粒腫が以前よりも出来にくくなったので、予防する効果も高いと感じています^^そして、目の下の白いぶつぶつした稗粒腫がキレイになると、自分に自信が持てます!

 

このサイトでは、実際に私が今使っている専用クリームや、これまでに使ってみて効果を感じたクリームをランキングでご紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね♪


 

≫稗粒腫を自分で取る♪効果の専用化粧品ランキングはコチラ≪